派遣社員が遭遇しがちなトラブルとは?対処法を事前に把握しておこう!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/10


派遣社員といえどもトラブルに見舞われる事はあります。何事もなく派遣期間を終えればそれが一番いいのですが、そうではない場合、派遣先でトラブルが起きた場合はどこに相談すればよいのでしょうか?そこで今回はよくあるトラブルやトラブルが起きた場合の対処法をお伝えします。

派遣社員が遭遇しがちなトラブルとは?

派遣社員は直接雇用と違い、派遣社員特有のトラブルに見舞われる事があります。

■契約内容と話が違う

派遣先が初めて派遣社員を受け入れたりする場合によくあるトラブルです。派遣先が初めて派遣社員を受け入れると、派遣先も初めてなことばかりなので認識が追い付かない場合があります。派遣先では契約内容と違う仕事をさせる事はできません。

契約内容に書かれている仕事とまったく違う仕事をさせられた場合、迅速に派遣元の担当者に連絡をするのがよいでしょう。ここで派遣先に直接話をすると大きなトラブルになりかねませんので絶対にしないようにしましょう。

■労働時間の認識の違い

労働時間というと、一般的に労働している時間と認識されています。そのため、朝礼やミーティングなどは労働ではないと誤認識されてしまうおそれがあります。本来、派遣先の直接雇用であっても朝礼やミーティングの時間は給与が発生するのが基本です。それゆえ、朝礼やミーティングなどで早出をした場合、給与が付与されていない場合には派遣元の担当者に相談するとよいでしょう。

■直接雇用と派遣社員

正社員や直接雇用のアルバイト・パートの中には派遣社員をよく思っていない人がいる場合があります。あってはならないのですが、何かにつけて難癖をつけてくる場合もあるためそういった場合、我慢せずに派遣元の担当者に相談しましょう。

また、派遣社員は派遣先の物が使えない事や、派遣先での施設の利用制限がある場合もあるため、事前に派遣元の担当者に確認や相談をするとよいでしょう。交渉によっては使用できる場合もあるので無理だと諦めずに一度相談をしてみてください。また、企業内のイベントなどには参加できない場合もありますのでそこは頭に入れておきましょう。

■他社の派遣社員とのトラブル

大きい企業になればなるほど、複数の派遣会社が派遣をしている事があります。派遣社員同士が話す場合もあると思いますが、派遣社員同士でももちろん、直接雇用の社員にも給与や待遇の話はしないでください。思わぬトラブルになりかねないうえ、基本的にはNGです。

■職場環境と人間関係

職場環境や人間関係は就業する上で重要視される事柄です。職場環境の悪さはこれからの就業のモチベーションの低下につながります。改善できそうであれば改善要求をし、無理であるのであれば職場移動を検討しましょう。その場合も派遣元の担当者に相談しましょう。

また、危険な場所があるなど、命にかかわるようであればすぐさま報告して改善してもらいましょう。人間関係も今後の就業やモチベーションに大きくかかわってきます。

たとえ自分にあまり関係ない事柄だとしても、職場内の雰囲気が悪いと心身共に疲れてしまうためそういった場合も派遣元に相談して大丈夫です。劣悪な環境や人間関係の中で無理をして仕事を続けると体調面の悪化など、取り返しのつかない事になる場合もあるので絶対に無理をしないでください。

派遣社員のトラブルの対処法

派遣先でトラブルが起きた際は基本的に派遣元の担当者に相談をします。派遣先の上司ではないの?と疑問に思うかもしれませんが、派遣先ではなく、派遣元に相談してください。あくまで雇用主は派遣元になるので派遣元が対応するのが常識です。相談を受けた派遣元の担当者がトラブル解消に向けて派遣先と相談や交渉を行ってくれます。自分の担当者であれば派遣先にいいにくい事も、いいやすいのではないかと思います。

また、派遣登録時にも何か困ったことがあれば派遣元にいってくださいと言われるでしょう。派遣会社も今まで数々のトラブルを解消してきているので何かしら力になってくれるはずです。それでもトラブルが解消されない場合には、部署移動や派遣先の移動などの対応になります。

トラブルに飽き飽きした場合の対処法

長期間のトラブルや幾度となるトラブルが重なると精神的にも身体的にも疲弊すると思います。飽き飽きしてどうしようもない場合は派遣元の担当者にその旨を伝え、部署移動、または派遣先移動の希望を伝えましょう。

部署が変わるだけでトラブルが解消される場合もあるため、他の部署がない場合には派遣先ごと変更してもらう必要があります。派遣社員は契約期間があるので、契約期間の更新のタイミングを見計らって話を進めるのがベストです。やむを得ない場合に限り、契約期間中でも辞められますが、基本的には契約期間中には辞められないため気を付けましょう。

また、派遣元とのトラブルや担当者が合わないなどの理由の場合は、派遣元に担当者を変えてもらう事で解消する場合や、派遣会社を変わる必要がある場合には他の派遣会社に移る事も検討しましょう。

まとめ

派遣社員は派遣社員特有のトラブルに見舞われることがあります。その場合は派遣先ではなく、必ず派遣元の担当者に相談しましょう。あまりにもひどい場合には部署変更や派遣先変更も頭に入れておきましょう。一人で悩まず、必ず相談をしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

いつかは憧れの正社員に…そんな思いを抱きながら働いている派遣社員の方は多いでしょう。しかし、実際に正社員になるとどんな点が変わるのでしょうか。また、派遣社員ではなくなることによるデメリットは
続きを読む
人材派遣の仕事を通して新たな仕事に挑戦したい、そう願っている方にとって派遣会社での登録から仕事まで、一体どういう流れなのか気になるのではないでしょうか。そこで、この記事では人材派遣会社におい
続きを読む
働き方の1つとして定番となった派遣社員ですが、派遣としての働き方には種類があることはご存じでしょうか。正社員と派遣社員の2つの働き方にとらわれず、派遣社員のなかでも、自分に合った働き方を模索
続きを読む