人材派遣会社に登録するまでの具体的な手順をチェック!

公開日:2022/06/15  

具体的な手順

人材派遣の仕事を通して新たな仕事に挑戦したい、そう願っている方にとって派遣会社での登録から仕事まで、一体どういう流れなのか気になるのではないでしょうか。そこで、この記事では人材派遣会社において仕事をスタートする際の手順について詳しく解説します。ぜひ本記事を参考に派遣の仕事にチャレンジしてみてください。

人材派遣会社に登録するまでの具体的な手順

派遣社員として働く場合には、まず基本として「人材派遣会社」に登録するところから始まります。勤務開始までの一連の流れを紹介するのでご参考ください。

派遣会社へ登録する

まずは派遣会社に登録をします。ネット上で登録できる会社がほとんどですが、登録会などの名称でスーパーやショッピングモールで、直接派遣会社側の説明を受けながら、登録をすることも可能です。住所や氏名などを登録し、よい条件の仕事があれば、紹介してもらえることが一般的です。

就労開始を急いでいる場合には、その旨を派遣会社側にしっかりと伝えるようにしましょう。派遣会社への登録は、1つしかできない決まりはありません。いくつかの派遣会社へ登録をすることで、好条件の仕事は見つかりやすくなります。

求人の紹介

派遣会社に登録をすると、条件に近い内容があれば派遣会社側から求人の紹介が行われます。また、条件を問わない場合はすぐに仕事が紹介されることも多くなっています。WEBサイトで応募できる求人も多いですが、好条件の求人は倍率も高いため、こまめにチェックし応募することが大切です。倍率が高い求人は社内選考が行われることが一般的です。

面談・見学

車内から派遣されることが決定すると、派遣予定先での面談があります。面談後は社内の雰囲気を見学できることが多く、具体的な職種について見学することが可能です。

採用・就労開始

企業側との面談が終われば勤務日を決定し、就労を開始します。ここからは一般企業での就労と同じで、派遣先企業のルールに沿って勤務をします。

人材派遣会社を選ぶ際に意識するべきポイント

人材派遣会社を選ぶ際には、一体どんな点を意識するとよいでしょうか。円満に働くためにも、まずは派遣会社選びにこだわってみましょう。派遣会社選びのポイントは以下の4つです。

優良派遣事業者認定の派遣会社を選ぶ

派遣会社は厚生労働省が認定する「優良派遣事業者認定」がある会社を選ぶことがおすすめです。キャリア育成や法令順守など派遣会社として守るべき点はもちろんのこと、適切な待遇など一定の条件をクリアしている会社のみが認定されています。全国には数多くの派遣会社があるからこそ、国が優良と認めた派遣会社を選ぶことが大切です。

営業・フォローアップ担当者の人柄

派遣会社に登録をすると、営業や派遣先との調整役となるフォローアップ担当者などと連携を図りながら円満に働くことが必須です。高圧的な態度の社員や、派遣先とのトラブルの対応に長けている担当者がいないと、せっかく働き始めても働きにくいため、離職につながりやすくなります。派遣登録時には会社の規模や、窓口となる営業担当者などの雰囲気をしっかり見ながら、自分に合った企業かどうか見極めましょう。

優良な企業が派遣先としてあるか、求人数は多いか

優良な派遣会社は大手の企業が派遣先として軒を連ねており、求人数も多く準備されています。仕事内容がよくても派遣先の条件が劣悪だったり、求人数が少なかったりすると選択肢が狭まり、就労につながりにくいのです。派遣会社を選ぶ際には派遣先、求人数にもしっかりとフォーカスして選びましょう。

勉強会や社内研修が充実

派遣会社として登録される方の多くは、新しい職種へのチャレンジを希望していることも多くなっています。また、育児期間中などでしばらく就労していなかった人も派遣から正社員を目指すことも多く、スキルアップや勉強会などを求めています。一般的なビジネスマナーや、オフィス向けのウェブツールの使い方は、派遣先の求める重要なスキルです。

優良な派遣会社は優秀な派遣社員を派遣するために、社内における勉強会や研修にも力を入れています。新たな学びをきっかけに今まで以上の経験を掴める可能性が高いので、社内教育もしっかりと受けられる派遣会社を選びましょう。

人材派遣会社に登録する際の注意点

人材派遣会社に登録をする際にはどんな注意点があるでしょうか。主な注意点は3つ挙げられます。まず1つ目は「服装」です。派遣会社の登録会はよく「服装フリー」を掲げており自由な雰囲気があります。

しかし、大手企業への派遣を目指す、好待遇の職種を目指す場合にはやはり派遣会社側の印象がよくなるように綺麗で清潔感のある服装を心がけましょう。

2つ目は「希望職種を明確にすること」です。派遣会社側は登録者にマッチングする職種を紹介するため、できる限りご自身の希望職種は明瞭に伝えることがおすすめです。もちろんすべての条件が合致するわけではないですが、希望ははっきりと伝えることで紹介を受けやすくなります。

最後に3つ目は「話し方」です。自社の登録人材を派遣する以上、悪い印象のある人材は派遣しにくいものです。話し方は丁寧に心がけましょう。

 

この記事では人材派遣会社に登録する際の手順や注意点に関して詳しく解説しました。一般企業への面接よりラフな印象がある派遣の仕事ですが、決してそうではありません。派遣会社の顔として派遣される以上、ビジネスマナーは大切です。企業面接時と同様に美しい所作を心がけ、優良企業への挑戦を目指しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

いつかは憧れの正社員に…そんな思いを抱きながら働いている派遣社員の方は多いでしょう。しかし、実際に正社員になるとどんな点が変わるのでしょうか。また、派遣社員ではなくなることによるデメリットは
続きを読む
人材派遣の仕事を通して新たな仕事に挑戦したい、そう願っている方にとって派遣会社での登録から仕事まで、一体どういう流れなのか気になるのではないでしょうか。そこで、この記事では人材派遣会社におい
続きを読む
働き方の1つとして定番となった派遣社員ですが、派遣としての働き方には種類があることはご存じでしょうか。正社員と派遣社員の2つの働き方にとらわれず、派遣社員のなかでも、自分に合った働き方を模索
続きを読む