派遣社員として働く利点とは?リスクについても詳しく解説!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/10


「同一労働同一賃金」の施行により、非正規社員の待遇の改善が進められています。これまでは、正社員と非正規社員との待遇には大きな差がありましたが、待遇差が解消されてきているのです。そこで注目されているのが派遣という働き方です。今回は、派遣社員として働くことについて利点やリスクをまとめています。

派遣社員と正社員の具体的な違いとは?

まずは、派遣社員と正社員の違いについてまとめておきます。

■雇用主の違い

派遣社員の場合は、派遣スタッフとして人材派遣会社に登録することから始めるようです。人材派遣会社から、紹介された就業先で派遣スタッフとして仕事を行います。雇用契約は人材派遣会社と結ぶので雇用主は人材派遣会社です。

正社員の場合は、就業先企業と直接雇用契約を結ぶことになるので、雇用主は就業先企業ということになります。派遣社員の場合は、社会保険や有給休暇の管理なども派遣会社が行いますが、就業先企業に直接雇用されている場合は、就業先企業がこれらの管理も行っています。

■派遣社員は有期雇用

派遣社員の場合は、働くことができる期間が定められているようです。一部例外がありますが、基本的には3ヶ月や6ヶ月ごとに更新となり、最長で3年までです。派遣3年ルールというものが定められており、同じ派遣先では3年しか働くことができません。3年経過した時点で、就業先企業への直接雇用の打診を行うこともあります。正社員の場合は、働くことができる期間は定められていません。無期雇用となっています。

■交通費の支給や各種手当の違い

派遣社員の場合は、交通費の支給は派遣会社から行われます。また、福利厚生なども派遣会社が行っているサービスを受けることになるのです。しかし、正社員として派遣先企業に直接雇用されている場合、交通費支給や各種手当は派遣先企業の対応となります。

■就業日数や就業時間の違い

正社員の場合はフルタイム勤務がほとんどですが、派遣社員の場合は、フルタイム勤務ではない場合もあります。また、正社員が土曜日出勤することがあっても、派遣社員は土曜日の出勤はないということもあるでしょう。

■派遣会社のサポートがある

派遣社員の場合、仕事の相談や派遣先企業で起こってしまったトラブルなどは、派遣会社に相談します。しかし、正社員として働いている場合は、派遣会社のサポートはありません。

派遣社員として働く利点

派遣社員として働く利点についてまとめておきます。

■ライフスタイルに合わせて仕事ができる

派遣社員として仕事をする場合、ライフスタイルに合わせた仕事を選びやすくなります。就業時間が短いお仕事や、土日がお休みのお仕事、残業がないお仕事など、プライベートを優先させた働き方もしやすくなっているようです。

派遣社員として仕事をすると、家事や子育てとの両立もしやすいです。また、スキルアップのための勉強をしたいという人も、派遣社員として仕事をすることで、勉強時間を確保しやすくなるでしょう。

■さまざまな職場を体験できる

正社員として働くことが難しい業界でも、派遣社員であれば働くことができるというケースは多いです。たとえば、マスコミやテレビ局、製薬会社、食品会社などは、派遣社員としての求人が多く、これらの業界に興味があるけれどスキルが足りないという人は、派遣社員として就業してみるのもよいのではないでしょうか。派遣社員の場合、さまざまな業界で経験を積むことができます。

■時給が高め

企業と直接雇用契約を結んでいるパートや契約社員と比べて、派遣社員はお給料が高いといわれています。できるだけよい条件で働きたいけれど、正社員が難しいという場合は、派遣社員を検討してみてください。

ちなみに、20215月時点での派遣社員の時給相場は、東京都が1,642円、大阪府が1,344円ということがわかっています。職種によっては、正社員より派遣社員のほうが、月給が高くなるケースもあるようです。これは、残業代の一部が給料に含まれていないため、時間外労働はすべて支払われることが大きいといえます。

派遣社員として働くリスク

派遣社員として働くリスクにはどのようなことがあるのでしょうか。

■同じ職場で長く働くことができない

派遣社員の場合、最長3年しか同じ就業先で働くことができません。派遣期間が満了となると、次の就業先を探さなければいけないのです。

■雇用が不安定

派遣社員は、派遣期間が決められているので雇用が不安定です。3ヶ月や6ヶ月ごとの契約更新があるので、この期間に更新とならない場合は同じ就業先で働くことができません。契約更新期間が近づくと不安になるという派遣社員の人は多いです。

■正社員との待遇が完全に解消されたわけではない

派遣社員と正社員との待遇は100%解消されているわけではありません。やはり差があると感じてしまうこともあるでしょう。

 

派遣社員として働く利点についてお伝えしました。派遣社員の働き方は、プライベートを優先させたい人やライフスタイルに合わせて働きたい人に向いています。派遣社員を検討されている場合は、派遣会社に相談してみましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

派遣社員として働こうと思っても、登録手順および仕組みなど分からないことも少なくありません。この記事では、人材派遣会社の登録から仕事開始までの大まかな流れを解説し、その上で登録する人材派遣会社
続きを読む
コロナ禍にあたり、仕事を失った方は少なくありません。そこで就職活動をしようと考えるわけですが、問題はどこを利用するかです。人材派遣会社を利用する方もいればハローワークを利用する方もいます。そ
続きを読む
いつかは憧れの正社員に…そんな思いを抱きながら働いている派遣社員の方は多いでしょう。しかし、実際に正社員になるとどんな点が変わるのでしょうか。また、派遣社員ではなくなることによるデメリットは
続きを読む