人材派遣会社とハローワークの違いとは?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/24

人材派遣会社とハローワークの違いとは?

コロナ禍にあたり、仕事を失った方は少なくありません。そこで就職活動をしようと考えるわけですが、問題はどこを利用するかです。人材派遣会社を利用する方もいればハローワークを利用する方もいます。そこでこの記事では人材派遣会社とハローワークの特徴を明らかにし、どちらを活用したらよいのか徹底解説します。

人材派遣会社の特徴

人材派遣会社は民間企業が運営している職業紹介事業であり、派遣会社が労働者(人材)を管理し、企業へ派遣する仕組みを有しています。したがって、労働者が派遣先ではなく派遣会社と雇用契約を結んでいます。

人材派遣会社を利用するメリット

あなたのスキルおよび経験等に応じた仕事を紹介してもらえます。また派遣会社のなかには、スキルアップ等のサービスを実施していることもあり、あなた自身の今後の仕事の幅を広げることも可能です。

人材派遣会社には一般的には公開されていないレアな求人が用意されていることもあり、なかには高時給のものも少なくありません。

また派遣という働き方は、正規雇用と比較すると残業が少ない傾向にあり、プライベートな時間を優先させたい方にも向いています。

人材派遣会社を利用するデメリット

人材派遣会社のなかには、特定の業種のみに特化しているところが少なくありません。したがって紹介される仕事に偏りができることも多いのです。

また派遣社員といった働き方は、安定に乏しく有期雇用であり、一定期間で仕事を変えます。給与は時給制であり、仕事の日数が少なくなると、そのぶん給与も下がるため、収入的な問題を抱えることも少なくありません。

ハローワークの特徴

厚生労働省の管轄のもとに運営されている公的機関がハローワークです。誰でも無料で利用でき、正社員や契約社員。パートやアルバイト、そして派遣スタッフの募集も多数あるのがその大きな特徴です。

ハローワークを利用するメリット

対応業種の幅広さが最大のメリットです。さまざまな求人情報が用意されているため、探している職種の仕事が見るかる可能性は極めて高いです。

また建物内にはパソコンがあり、そちらを利用して求人検索できます。求人情報は毎日更新されており、常に新しい情報を閲覧できるメリットも忘れてはなりません。

ハローワークに登録すると、面接の電話手続きおよび求人の紹介、さらには面接の練習などの各種サービスも受けられます。就職のためのスキルアップにかかわる公共職業訓練等の情報も用意されています。

ハローワークを利用するデメリット

ハローワークの求人情報は、職場等の写真および詳細な情報がすくない傾向にあります。つまりどのような職場であるかわからない状態で応募することになり、結果としてミスマッチが起こることも少なくありません。

またハローワークでは一通り求職活動はできますが、職員から働きかけがあるわけではありません。自ら率先して行動する必要があるため、社会人経験がないと自主的に就職活動を進めていくのは難しいでしょう。

人材派遣会社とハローワークどちらを活用するのがおすすめ?

一概に、どちらがよいとは簡単にはいえません。こちらでは人材派遣会社とハローワークのそれぞれの違いを明らかにし、そのうえで自身にとってどちらがよいのか考えてもらえたら幸いです。

求人数の違い

ハローワークには大量の求人情報が寄せられており、そのうえ業種もさまざまです。一方で派遣会社はハローワークほど求人情報が多くなく、そのうえ前述したように特定の業種に特化しているのが一般的です。

さまざまな業種のなかから自分にマッチした職場を探したい場合には、ハローワークがよいでしょう。ただあまりに情報が多くて迷ってしまう方も…。一方で希望業種が固まっているのであれば、派遣会社のほうがかえってマッチするところが見つけやすいのも事実です。

給料の違い

ハローワークに掲載されている求人情報の多くは、給与面が若干低い傾向にあります。そもそもハローワークは掲載が無料であり、中小など小規模な企業の求人が多いからです。

資金繰りのよい大きな企業は、お金があるので求人サイト等に求人を出す掲載する傾向にあります。一方の派遣会社は、そもそも派遣社員を取り扱っているため給与は時給制です。

したがって正社員よりも給与は低めですが、時給に関してはかなり高いものがあるのも事実。なかには2,000円以上を設定している派遣先もあるほどです。ただ派遣会社で取り扱う求人は、ボーナスがないことが一般的なので、そのあたりも含めて考えてください。

面接の違い

ハローワークでは面接もすべて自分で対応しなければなりません。基本的に面接サポートは受けられないのです。人材派遣会社では、事前に面接対策をしてくれることも珍しくありません。実際にスタッフが面接現場まで来てサポートしてくれることもあります。

まとめ

人材派遣会社とハローワークの双方の特徴を明らかにし、そのうえで違いを明らかにしました。人材派遣会社とハローワークは同じようなものに見えて、その中身はまったく異なります。

したがって使い方を誤ると、スムーズに就職できない可能性も…。それぞれの違いも明らかにしたので、どちらのほうが自分にマッチするかを考えた上で適切に判断してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

派遣社員として働こうと思っても、登録手順および仕組みなど分からないことも少なくありません。この記事では、人材派遣会社の登録から仕事開始までの大まかな流れを解説し、その上で登録する人材派遣会社
続きを読む
コロナ禍にあたり、仕事を失った方は少なくありません。そこで就職活動をしようと考えるわけですが、問題はどこを利用するかです。人材派遣会社を利用する方もいればハローワークを利用する方もいます。そ
続きを読む
いつかは憧れの正社員に…そんな思いを抱きながら働いている派遣社員の方は多いでしょう。しかし、実際に正社員になるとどんな点が変わるのでしょうか。また、派遣社員ではなくなることによるデメリットは
続きを読む